まともな出会いに必要!?出会い系サイトの名前は会員数に影響する?

Filed Under (であえないサイトの特徴) by 冷え症 on 04-11-2015

サクラや業者が多くて出会いに繋がらない、いわゆる「であえない出会い系サイト」は、名前を見るだけでも判断することができます。
出会い系サイトに登録する前に一度踏み止まってサイトの名前を確認するだけでも、まともに出会えるサイトにたどり着くことが可能です。

清潔感がある名前に登録しよう

出会い系サイトを選ぶ際には「イメージ」や「内容」も大切ですが「名前」も、そのサイトの全容を表します。
特に、性的な名前があるものは純粋な出会いを求めるものではない場合が多く、サクラが沢山がいるものです。

その理由として、まず「女性が寄り付きにくい」ということが第一に挙げられます。
これは出会い系を登録するうえで、重要視されるのが安全性ですが、女性は敏感ですが、男性はこれに疎い部分もあります。

女性が登録しないので、自動的に男性の比率の方が高くなります。
大体の出会い系サイトでは男女の登録人数は分かりません。
特に、名前に清潔感がないサイトは男女9:1となりやすいです。

相手側が全てサクラ!?

男女の比率が傾けば、メールを送る相手も限られてきます。
選んだ相手が全てサクラだったということもあります。
全ては安心感や実績から女性も登録するので、性的を連想させる出会い系サイトは登録しない方が無難です。

ただ、サイトの名前やイメージが明るいものでも、全体的に男性向けに広告が表示されているものには注意が必要です。
例えば、女性の画像しか出ないというのは、よく確認してから登録するようにした方が良いですね。

運営年数も判断できる

運営している実績が長年あれば、信頼に値する出会い系サイトと言えます。
会員数も上がったりCMなどでも起用しやすいので、男女比率も偏りが少なくなります。
もちろん、どんなに長く運営していても、一目で怪しいと感じるサイトには手を出さない方が得策です。

登録する前には、名前を確認するだけでも失敗は無くなります。
また、清潔感があるイメージを起用したものを選ぶなど、基本的な部分でも釣られやすい箇所でもあるので、十分に注意をするようにしたいですね。

Comments are closed.