本当に出会えるサイトは5%!?残りの95%のであえない出会い系サイトの真実とは

Filed Under (であえないサイトの特徴) by 冷え症 on 29-10-2015

出会い系サイトで本当に一般のユーザーが出会えるのは、ネット上の中にあるものでも、たった5%と言われています。
つまり、残りの95%は出会えないサイトが存在しているわけです。
これは、無料と有料を合わせての数字なので、出会い系サイトを利用する場合には、よく調べてから登録する必要があります。

出会えないサイトが多い理由

ネット上で「であえない出会い系サイト」は、運営する業者が悪質だから、有料や無料でも時間やお金を浪費して出会えないと思われています。
確かに、それも一理ありますし、そのような運営側が操作して一般ユーザーと絡まないようにしているのは実情です。

しかし、もう一つは敢えて一般ユーザー同士にメールを出来ないようにするサイトもあります。
その理由として、実際に会わせることでユーザー間同士のトラブルが発生するのを防ぐことです。

例えば、純粋な出会いだとしても、金銭や身体、精神的なトラブルがあり、大事になれば真っ先に疑われるのは利用していた出会い系サイトになります。
もちろん、そのようなことがないように「ユーザー間同士のトラブルは個々で解決」という文言が書かれているのが通常です。

悪質なサイトと同様に悪質ではありますが、目的が多少異なるのです。
これらのサイトが混合することによって95%という数字が出ています。
では、残りの5%を見つけるのはどうした良いのでしょうか?

女性の立場になって登録を!

女性の場合は純粋に出会い系サイトを登録する際に「安心・安全」を中心的に考えます。
危機感が拭えない人は、どのサイトを使っても登録しますが、それでもトラブルが発生しても大丈夫と思うのは、あまりにもリスクが高すぎるのです。

だからこそ、事前に登録する前には「表面上」だけを見るのではなく、トラブルが発生したときには、運営側が何をしてくれるのか、また登録した情報はセキュリティが万全なのかどうか…など、見る必要があります。

これらを中心的にすると、たとえトラブルがあっても守ってくれます。
また、広告やイメージに惑わされることなく、本当に「であえる出会い系サイト」に辿りつけるはずです。

Comments are closed.