悪質なサイトは不透明な箇所を疑うと出会えないサイトと見抜ける!

Filed Under (であえないサイトの特徴) by 冷え症 on 05-11-2015

悪質な「であえない出会い系サイト」の最大の特徴として、透明性が欠けている点が多いです。
例えば、料金や利用規約をよく見ると記載がないという点は、典型的な悪質サイトとなります。
不透明なサイトのチェックポイントを見ることによって、出会えないサイトを見抜くことが可能です。
ぜひ、登録する前に試してみることをおすすめします。

不透明さを見抜くには利用規約が最適

本当に出会えるサイトかどうか判断する場合は、広告やサイトのトップ、いわゆる外見で判断するのも早いと思われますが、内側を調べた方が確実です。
しかし、中身を調べようにも、どこで判断するか迷うこともあるかと思います。
そこで、必ず見るべきところが「利用規約」なのです。

利用規約は、サイトのルールやユーザー間とのやり取りなど、細かく書かれています。
一般ユーザーは普段ここを見ないで登録するので、であえないサイトにたどり着くことが多いものです。
一方で、ここを中心的に閲覧することで、無駄なサイトに登録することもなくなります。

最後に書いてある文言を

ただ、利用規約は文言を一から最後まで読むのは、1サイトならともかく、幾つかサイトを渡って読むのだとすると時間がかかります。
そういう場合には、利用規約の最後や中間といった、ユーザーが見落としやすい箇所を集中的に確認しましょう。

例えば、無料サイトなら途中までは記載がなくても、最後あたりに「有料の姉妹サイトに登録」という文言が書いていることもあります。
また、有料の場合には料金がどのように発生するのか記載があります。

これで、無料と有料のトラブルは幾分かは防ぐことができます。
もし、利用規約を見て上記のような文言や必要な箇所が書かれている際には、いくらクリーンなイメージを持つ出会い系サイトでも登録は止めておくのがベストです。

さらに効果的にしたい場合は…

利用規約と併せて確認したいのが、運営のサポート体制です。
メールもしくは電話で問い合わせることが出来れば、利用規約に沿ってない事が起こった場合にでも、直接確かめることができます。

ただ、メールや電話を併設されても、それが対応しているのかは一目では判断できないので、試しに質問をしてみると、レスポンスを見ることができます。
利用規約に書かれているのが真実かは、この方法を取ると確実に知ることが可能です。

少しの手間と思っても、無駄にお金や時間を取られるよりも、効率が良く、優良サイトを見つけることができる最善の方法でもあります。

Comments are closed.