であえない出会いサイトを発見!

出会い系サイトは基本的に一般の男女が出会うためのものなので、正しいやり方をすれば問題はありません。
しかし、中には「であえないサイト」もネット上で氾濫しているのは確かです。

これから挙げるものは全てであえないものなので、しっかりと覚えておくようにしましょう。

メールができない!?

男女がお互いに出会うためには、メッセージやメール交換が行われます。
しかし、一般の男女間でメールのやりとりができないのは、であえないサイトと認識して間違いないです。
具体的には、一方が登録して相手を検索しても、サイト運営側が選んでいる人しか表示されないということです。

つまり、検索画面に出てくるのは全部が「サクラ」ということになります。
これでは、いくらメールをしても出会うことは叶わないのです。

年齢は確認しないサイト

昨今では、18歳以上で年齢を確認するのが出会い系の主流となっていますが、であえないサイトの中には「年齢確認なし」と書かれているときもあります。

一見にして、手軽に出会い系サイトを利用できるように思えますが、実際には「サクラがたくさんいる」「未成年者もいる」などが挙げられます。

年齢確認しないサイトがあれば、無料なものが多いですが、リスクも高くなることも忘れてはいけません。

料金が高すぎる!

料金が高いからと言って、そのサイトが優良という保証はありません。
数千円程度ならともかく、万単位の場合や料金が相場よりも高い場合は、ポイント料金がぼったくりの可能性があります。
他の出会い系サイトを見比べると、相場が分かるので、それよりも違和感を感じる料金なら控えた方が無難です。

なぜか誘導される!?

出会い系サイトや全く関係のないサイトから、他サイトへ同時登録を誘導される場合があります。
例えば、プロフィールを記入したのに、また別のサイトへ飛ばされてから使えるようになるなど…。
サイトにプロフを記入する際には、そのサイトだけでいいのかどうか見極める必要があります。

また、別のサイトに飛ばされた出会い系サイトはであえないので、気をつけましょう。
参考としてこちらの『出逢い系サイトで出逢える方法』を紹介しておきます。

安全なサイトを選ぶように!

これらのように「であえない出会いサイト」は、ネット上に混ざっているので、よく厳選して出会えるサイトを利用することが必要です。
安全なサイトは上記のようなことがなく、ちゃんと会えるものです。

出会い系サイトを選ぶ際には、であえないサイトに引っかかることのないように注意を払って登録することをおすすめします。